たくさんのお客さんを呼びたければ店舗デザインを考えた方がよい

店舗デザインは設計士に頼む

店舗デザインは、お客さんを呼ぶ時に非常に重要になります。何の個性もない店と、木のにおいがして、やさしい雰囲気のログハウスの店ではどちらが期待されるでしょうか。また、壁紙がすてきなお店と特に何の個性もないお店ではどちらが魅力的に感じるかということです。
店舗デザインを考えるといっても素人が考えてみてもあまり意味がありません。デザインをしてくれる専門家にお願いをする必要があります。店舗デザイン専門家と呼ばれる人がいるわけではありませんが、たいていは設計士のほうで行ってくれます。
店舗デザインをするには、とくに資格などは必要ありません。だれでもデザインをすることができます。これに対して、一級建築士の場合は、何もないところから設計していくため、資格が必要になります。

どのような流れになっているか

店舗デザインをお願いする場合には、まず打ち合わせをする必要があります。打ち合わせは、顧客がデザイナーに対してどのような店舗にしてほしいか明確にしていきます。万が一、明確なデザインが思い浮かわなければ、デザイナーの方で聞き取りを行い、その形を明確にしていくことが必要になるでしょう。顧客が依頼した内容がすべてそのまま形になるとは限りません。法律的な問題や物理的な問題によりできないこともあるからです。
いずれの場合も、顧客の方であらかじめ明確にデザインをイメージしておいた方が、話しが先に進みやすくなるでしょう。結果的に時間をかけずに設計することが可能になります。
打ち合わせをした後は、3Dソフトでデザインを作成します。それをお客さんに見せますので、具体的なイメージがしやすくなるでしょう。

新築店舗の内装工事費用の目安は坪単価あたり30万から50万が相場で、電気やガスなどの設備工事がその半数を占めています。