ダイエット茶は選び方が肝心!3つのタイプを使い分けよう

ダイエット茶は痩せるサポート役

手軽に痩せられると人気のダイエット茶。しかし、それさえ飲めば痩せるというものではありません。栄養バランスの取れた食事や運動と併せて飲むことで、痩せるためのサポートをしてくれるのです。

ダイエット茶と呼ばれるものは大きく分けて3タイプありますので、自分の体質や状態に合ったお茶を選び、ダイエットをサポートしてもらいましょう。

タイプ①脂肪を燃焼させる

代謝を促進することで体脂肪を燃焼しやすくするタイプのお茶です。カテキンという成分は体脂肪を減少させる働きがあるのでトクホとして認められており、緑茶に多く含まれています。また、カフェインにも同様の効果があり、玉露に非常に多く含まれているほか、紅茶、ほうじ茶、ウーロン茶、緑茶にも入っています。緑茶の場合、1日5杯程度で80kcal程度消費できます。

タイプ②脂肪の吸収・蓄積を抑える

サポニンには脂肪が吸収され体内に蓄積するのを防ぐ働きがあり、ゴボウ茶や高麗人参茶に多く含まれています。また、黒ウーロン茶で有名になった「重合カテキン」は脂肪の吸収を抑えるだけでなく、排出してくれる作用もあります。プーアール茶にも多く含まれています。そのほか、桑の葉茶や杜仲茶もこのタイプです。

タイプ③デトックス効果がある

利尿作用や便秘解消効果のあるお茶で、主に植物繊維の多い植物から作られているものです。ゴボウ茶、ドクダミ茶、タンポポ茶、ハトムギ茶などがあります。ドクダミ茶はデトックス作用が強く、飲み過ぎると下痢を引き起こすことがあるので、注意が必要です。

自分に合うお茶を見つけることが成功の秘訣

他の人に合ったからといって、自分にも効果があるとは限りません。味にも好みがありますから、色々試して長く続けられるものを選びましょう。

美甘麗茶はノンカロリー・ノンシュガー・ノンカフェインの身体に優しいダイエット茶で毎日飲むだけで腸が整い便秘改善に効果的となっています。