マンションを買うなら覚えておこう!住宅ローンの特徴

金利タイプは3つのものがある

多額の資金が必要になるマンション購入は手持ちの金額だけでは足りない場合がほとんどです。そこで銀行の行っている住宅ローンを利用して購入する良いといえます。住宅ローンは3つの金利タイプが用意され、内容が違っているので知っておきましょう。

1つは全期間固定タイプで返済期間の金利が最初から決まっています。どれくらいの金額がかかるのか把握することができるもので、低金利の時に借りると低い金利が固定される仕組みです。変動タイプは金融情勢により金利が変化する特徴を持ち、返済中でも変わります。

固定金利選択タイプは最初の数年間が数%と決まっている、返済中の一定期間だけ金利が固定されるサービスです。住宅ローンを選ぶ時はライフスタイルに応じたものを選択するのが望ましいといえるでしょう。

フラット35は優遇制度がある

全文で述べた全期間固定型の金利の代表的存在はフラット35です。こちらのサービスは金利優遇制度が設けられているので知っておきましょう。例えばフラット35Sと呼ばれるものはふらっと35を使っている人が省エネルギーや耐震性を考慮した住宅を持つ時に役立ちます。

一定期間の金利が年率0.3%か0.25%に引き下げられるので金利負担が少ないです。他にもフラット35子育て支援型は自治体と住宅金融支援機構と連携して補助金が交付が用意されています。これにより金利が当初5年間年率0.25%まで下がるのがメリットです。

一般の人であればフラット35を利用してマンションを買うのが基本となっています。

福岡市の新築マンションを探す際には、物件情報サイトや不動産会社のサイトなどをこまめにチェックすることで、最新情報をいち早くゲットできます。